アペックス産業株式会社|東京都港区:害虫駆除のプロ。ねずみ・ハチ・シロアリ
世の中で最も人に嫌われている害虫、それはこのゴキブリではないでしょうか?
  ゴキブリは、3億年もの昔に誕生し、これまで世代を繰り返し生き延びてきました。現在ゴキブリの種類は、世界で3500種類以上といわれ、日本では50種類程度といわれています。この内、建物内で主に問題となるのは、チャバネゴキブリ、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリ、ワモンゴキブリなどです。「人が絶滅したってゴキブリはいなくならないよ」とか「ゴキブリは、いて当たり前だ」と諦めてはいませんか?
  現在では、薬剤や技術が発達し、ゴキブリの駆除は、以前のような困難なものではなくなりました。「でも、ゴキブリ駆除業者に頼むと臭いもするし、片付けも大変」という意見もありますが、これも今となっては昔の話、ベイト剤(食毒剤)による施工で、臭いもなく、食品などへの混入の心配もなく、片付けもいらない駆除ができます。


クロゴキブリ成虫

チャバネゴキブリ
成虫と幼虫

ゴキブリ駆除事例

デパート(約10000屐
従来の薬剤散布による駆除方法を見直し、毒餌・トラップの配置を中心に防除作業を行なった。ゴミの片付けなどお客様にも協力をいただき、状況は大きく改善した。その後も定期防除の徹底により現状を維持している。
ゴキブリ指数とは、当該当区域でゴキブリ用トラップに1日1トラップ当たりの平均捕獲数を指数としたものです。